無料ブログはココログ
フォト

家具や木工の検索

トップページ | 椅子(スツール)-2/2 »

2017年3月17日 (金)

椅子(スツール)-1/2 後日追記有

椅子の最初は2回にわたり背もたれの無いスツールを取り上げます。最も単純でいろいろな使い方が出来ますが、それだけに個性を出すのが難しい製品です。

181901_7

スツールベンチ“Visingsö” 532
寸法:W90 x D33 x H44cm
材料:パイン
プライスグループ:2

デザイン:Carl Malmsten
制作:AB Karl Andersson & Söner, Huskvarna

Carl Malmstenはスウェーデン現代デザインというよりは現代北欧デザインの生みの親ともいえる初期の偉大なデザイナーです。素朴なデザインから、かなり装飾性の高いデザインまで幅広い、だからこそいろいろな人に大きな影響を与えた方です。これは彼の作品中、最も素朴なデザインの一つです。パインの温かさが伝わってくるような、手元にあったら手放せなくなる一品でしょう。

------------------------------------

181902_3

スツール”Haga”
寸法:W48 x D38 x SH43cm
材料:バーチまたは不透明色仕上げ
プライスグループ:1
デザイン:不明

制作:AB Hagafors Stolfabrik, Nässjö

デザイナーは不明です。丸みを持った比較的大きめの座に特徴があります。旋盤による挽物のフレームは下の方が膨らみ、柔らかい雰囲気を出しています。挽物のフレームは、角材と異なり、ドリルでのほぞ穴加工が楽なので、広葉樹主体のヨーロッパの家具には良く使われます。現在あまり見かけなくなっていますが、もっと使われても良い構造だと思います。私もコンペ作品に時々使っています。

------------------------------------

181903

スツール”nr 29”
寸法:W33 x D33 x H43
材料:不透明、またはステイン仕上げのバーチ
プライスグループ:1
デザイン:不明

制作:Bröderna Wigells Stolfabrik AB, Malmbäck

構造はやはり挽物のフレームによりますが、最も標準的で単純な構造と言えるでしょう。しっかりしています。座の構造は分かりません。こうした商品、今はほとんど見かけなくなりました。

------------------------------------

181904

スツール”1182”
寸法:W46 x D39 x H40
材料:オークフレーム・シーグラス編み
プライスグループ:2
デザイン:Åke Fribyter
制作:Åfors Möbelfabriks AB, Blomstermåla

Åke Fribyterの多分初期の作品です。以後彼はチェアやソファーのデザイナーとして広く活躍します。シンプルで無駄のない、美しいスツールです。シーグラスを編んだ座も以後の北欧デザインによくみられる手法です。価格はやや高め。

------------------------------------

181905

スツール”202”
寸法:W45 x H43
材料:オークまたはビーチフレーム、黒かナチュラル皮革座
プライスグループ:3
デザイン:Östen Kristiansson
制作:Luxus, Vittsjö

3本脚の美しいスツールです。座に分厚い皮革を用いており、今回の7点中ではもっとも高価です。座の皮革は裏でベルトで引っ張られています。デザイナーはÖsten Kristiansson。この構造、彼の以後の作品でも繰り返し用いられているようです。家具デザイナーとしては比較的小型の軽快な作品が多く、折り畳み式のスツールやチェアもあります。

------------------------------------

181906

スツール”578”
寸法:直径40 x 座高可動
材料:グレーの焼付塗装をされたスチールパイプ
プライスグループ:1
デザイン:Sune Fromell
制作:KFs Möbler, Stockholm

回転いすやデスク等のオフィス製品のデザインが多いデザイナーです。超粗目ネジの回転による上下調節機構は今ではあまり見かけなくなりましたが、頑強で信頼できる構造です。いい加減なガスリフトを多用している今の回転椅子に比べ、商品寿命も長いでしょう。不安定になるのを防ぐため、座より直径の大きなスチールの輪をベースにしてあり、行き届いたデザインです。

------------------------------------

181907jpg_3

スツール”Pluto”
寸法:H45
材料:ビーチ座スチールパイプ

プライスグループ:1
デザイン:T.Andre
制作:Stolfabriks AB, Smålandsstenar

デザイナーについては調べましたが良くわかりませんでした。有名な Jacobsenの作品と似てるなあとは思いますが、デザイン時期等不明で、「あるいは」と思えるデザイナーの名もあったのですが、確信が持てません。いずれにしてもこのころでは最先端のデザインだったでしょう。

=====================================

■ページ説明文翻訳:翻訳は素人ですので多少の間違いはお許しください。

Pallen eller taburetten har sin funktion, där stolen tar för mycket plats eller ser för stor ut. Den är användbar i måmga sammanhang som extra sittplats, i tamburen, i den trånga köksmatplatsen, i barnens rum, vid pianot, telefonen eller toalettbordet. Den kan även antvändas som fotstöd vid den bakåtlutande vilstolen. Ytterligare sådana taburetter finns avbildade bland vilstolarna.

スツールやベンチには独特の機能があります。普通の椅子はスペースを取りすぎますし、目立ちすぎます。それは広間の予備の腰掛として、狭いキッチン・ダイニングエリアで、子供部屋で、ピアノ用に、電話やドレッサー用に便利です。リクライニンチェアのフットレストとしても使用することが出来ます。さらに、このようなスツールは絵の中でもラウンジチェアの間に描かれています。

トップページ | 椅子(スツール)-2/2 »

椅子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25021/65018899

この記事へのトラックバック一覧です: 椅子(スツール)-1/2 後日追記有:

トップページ | 椅子(スツール)-2/2 »