無料ブログはココログ
フォト

家具や木工の検索

2017年6月13日 (火)

椅子(肘掛付小椅子)-2/3

肘掛の付いた小椅子の2回目です。
34351
↑肘掛椅子 ”Talavid 805”
寸法:W55 x H82 x SH44 cm
材料:バーチまたはカラーラッカー仕上げ 座は布張り
プライスグループ:4
デザイン:Carl Malmsten
制作: Waggeryds Möbelfabrik AB, Vaggeryd
マルムステンの同名の小椅子が紹介済。(小椅子2/5) アームの曲線が手に優しそう。
34352
↑肘掛椅子 ”Herrgården”
寸法:W56 x D58 x H83 x SH43.5 cm
材料:マホガニーまたはバーチまたはカラーラッカー仕上げ 座は布張り
プライスグループ:バーチ5、マホガニー 6 
デザイン:Carl Malmsten
制作: Sv.Möbelfabrikerna, Bodafors
マルムステンの小椅子がこれも紹介済。(小椅子2/5) このタイプのアームは構造が複雑になるが、強度や使い勝手に優れている。
34353
↑肘掛椅子 ”520”
寸法:W53 x H72 x SH43 cm
材料:ビーチ 座は布張り
プライスグループ:3
デザイン:K.O.Westberg
制作: Fritzon & Carlsson Stolfabrik, Ulricehamn
以前も書きましたが「K.O.Westberg」メーカー名でもあるので、メーカー設立者兼デザイナーの名前か、単にメーカー名なのか分かりません。改めてサイトを調べましたが、テーブル等がサイトで見つかっただけで、詳細は分かりませんでした。
34354
↑肘掛椅子 ”Cattelin 5033”
寸法:W59 x D53 x H76 x SH44 cm
材料:ビーチ 座は不明
プライスグループ:5
デザイン:不明
制作: Gemla Fabrikers AB,Diö
トーネットタイプの曲木椅子。同社はこうした商品の生産で有名。
34355
↑肘掛椅子 ”Minett”
寸法:W48 x H81 x SH43 cm
材料:オークまたはビーチ 座は布張り
プライスグループ:3
デザイン:Yngve Ekström
制作: AB Hugo Troeds Industrier, Bjärnum
小椅子が紹介済。(小椅子4/5)  Yngve Ekströmは積層材フレームのチェアが有名で以前も書きました。
34356
↑肘掛椅子 ”Remus”
寸法:W55 x H82 x SH44 cm
材料:オーク、背に厚皮のベルト使用
プライスグループ:4
デザイン:Yngve Ekström
制作: ESE Möbler, Vaggeryd
小椅子が紹介済。(小椅子4/5)  背の一部に厚皮のベルトを使い前後方向の貫に一部丸棒を使うなど、かなり個性的な、実験的なデザインです。
34357
↑肘掛椅子 ”Ulf”
寸法:W61 x D53 x H74 x SH44 cm
材料:チーク、座は皮革または布張り
プライスグループ: 皮革張り7、布張り 5
デザイン:Tove o. Edv. Kindt Larsen
制作: Olof Persons Fåtöljind., Jönköping
Tove o. Edv. Kindt Larsenは曲線の多い、彫刻的なデザインのチェアやテーブルを多くデザインしています。その中では重厚なデザイン。
34358
↑肘掛椅子 ”Svenske”
寸法:W59 x H74 x SH42 cm
材料:オーク、皮革張り
プライスグループ:7
デザイン:不明
制作: AB Westbergs Möbler, Tranås
皮革に鋲を打った手の込んだ椅子です。彫刻的なカーブがきれい。

2017年5月31日 (水)

椅子(肘掛付小椅子)-1/3 前文有

今回から肘掛の付いた小椅子です。今回はすべてスピンドルチェア。

■ページ説明文:翻訳は素人ですので多少の間違いはお許しください

KARMSTOLEN borde komma mera till användning än vad som är fallet. Den är trevlig att ha vid matoch arbetsbord och den kompletterar sittgruppen. Se till att armstöden är väl utformade och stabilt infästade. De ska ge gott stöd för händerna och vara stadiga, särskilt för äldre människor, som har svårt att resa sig. Karmstolen tar mera plats än en vanlig stol och bör bl a därför ej ha högre armledare än att stolen kan skjutas in under sargen på ett bord.
アームチェアは思ったより多くの場面で活躍します。座る道具の中でも、特に作業や食事を快適にする機能があります。アームレストが適切にデザインされ、椅子そのものも倒れにくく安定している事を確かめてください。アームレストは手をしっかりと支え、特に立ち上がる事が辛い高齢者の為に役立たなくてはなりません。アームチェアは普通の椅子より多くのスペースをとりますが、しかしアームがテーブルの下に入らなくなるほど高すぎてはいけません。
32331
↑肘掛椅子 ”1052”
寸法:W46 x H90 x SH45 cm
材料:ビーチまたは黒ラッカー塗
プライスグループ:2
デザイン:Poul M. Vohlter
制作: KF:s Möbler, Stockholm
スピンドルタイプの平均的デザイン。
モダンなコロナチェアで有名なデンマークのデザイナーですが、初期はウインザータイプのスピンドルチェアを多くデザインしていました。
32332
↑肘掛椅子 ”Haga”
寸法:W51 x H90 x SH44 cm
材料:バーチまたは色ラッカー塗
プライスグループ:2
デザイン:S.E.Fryklund
制作:AB Hagafors Stolfabrik, Nässjö
こちらも平均的スピンドルチェア。デンマークのデザイナーですが、チェア、ソファ、キャビネット、ランプ等幅広く活躍したデザイナーです。
32333_2
↑肘掛椅子 ”1042”
寸法:W47 x H83 x SH44 cm
材料:ビーチ
プライスグループ:2
デザイン:Børge Mogensen
制作: KF:s Möbler, Stockholm
スピンドルチェアをよりシンプルにしようというデザイン。
「偉大な20世紀半ばのデンマークの家具デザイナーの中で、BørgeMogensenは伝統的な職人技の価値と素材の誠実さに自信を持っていました。 ハンス・ウェグナー 、 フィン・ジュール 、 アルネ・ヤコブセンのような仲間たちが、時代の中で最も印象的で象徴的な家具をデザインしていましたが、モーゲンセンはシンプルで耐久性があり快適な作品を作っていました」(以上「 」内はコピペ)私の大好きなデザイナーです。
32334
↑肘掛椅子 ”40 A ”
寸法:W56 x H88 x SH44 cm
材料:バーチまたは色ラッカー塗
プライスグループ:2
デザイン:G.A.Berg
制作:Nässjö Stolfabrik AB, Nässjö
こちらも平均的なスピンドルチェア。
スウェーデンのデザイナーで、積層材の椅子等、アルネ・ヤコブセンにも大きな影響を与えました。
32335
↑肘掛椅子 ”Lena”
寸法:W54 x H73 x SH44 cm
材料:バーチまたはビーチまたは色ラッカー塗
プライスグループ:2
デザイン:S.E.Fryklund
制作: AB Hagafors Stolfabrik, Nässjö
ややチャイニーズチェア的な処理。作者については前記をご覧ください。
32336
↑肘掛椅子 ”Florida”
寸法:W46 x H72 x SH42 cm
材料:色ラッカー塗、バーチ、ビーチ、チーク等
プライスグループ:1-2
デザイン:不明
制作:Br;derna Wigells Stolfabrik AB, Malmbäck
シンプル化の意図が感じられる。詳細は不明。
32337
↑肘掛椅子 ”Öresund 538”
寸法:W63 x H75 x SH44 cm
材料:オーク、座はシーグラス編み
プライスグループ:3
デザイン:Børge Mogensen
制作: AB Karl Andersson & Söner, Huskvarna
いかにもモーゲンセン的なアームチェア。個人的にも大好きなアームチェアです。

2017年4月27日 (木)

椅子(小椅子)-5/5 後日追記有

今回は小椅子の最終回です。
30311
↑小椅子 ”S 22”
寸法:W47 x H80 x SH44 cm
材料:オークまたはチーク、座は布張り、背は藤張り
プライスグループ:オーク3、チーク4
デザイン:K.E.Ekselius
制作:AB J.O.Carlsson, Vetlanda
K.E.Ekseliusは木製からスチールまで幅広く活躍したデザイナー。多分、異素材の組み合わせに関心があるのでしょう。ほとんど同じデザインで脚前後に貫の入ったものもありました。ゆったりとした上品なデザインです。
30312
↑小椅子 ”Konkret”
寸法:W48 x H85 x SH44 cm
材料:オーク、背は藤張り、座は多分布
プライスグループ:3
デザイン:不明
制作:AB Westbergs Möbler, Tranås
デザイナー不明。ちょっと、上下のK.E.Ekseliusの作品と共通点が多いと思いますが、ややまとまりに欠く感も受けます。座の構造が気になりますがこれも不明。
30313
↑小椅子 ”S 23”
寸法:W47 x H80 x SH44 cm
材料:オークまたはチークまたはウオールナット
プライスグループ:オーク3、チークとウオールナットは4
デザイン:K.E.Ekselius
制作:AB J.O.Carlsson, Vetlanda
二つ上のS 22よりさらに安楽椅子っぽい柔らかな座り心地をめざしたのでしょう。
30314
↑小椅子 ”3331”
寸法:W56 x D55 x H85 x SH43 cm
材料:オークまたはビーチ
プライスグループ:4
デザイン:Gunnar Eklöf
制作:Herb.Anderssons Möbelverkstäder, Gärsnäs
Gunnar Eklöfについては分かりませんでした。かなり高名な同姓同名の文学者は見つけたのですが。当時としては思い切って単純化したフレームワーク。ちょっと学生のデザインみたいな雰囲気ですが、作るのは結構大変だったと思います。
30315
↑小椅子 ”S-2”
寸法:W44 x H76 x SH44 cm
材料:チークかオーク仕上げの整形合板と黒塗りスチールパイプ
プライスグループ:2
デザイン:Kurt Nordström
制作:AB Andersson & Hagsjö, Vaggeryd
Kurt Nordströmはこれとほとんど同じ椅子のいろいろなバリエーションを作っていますが他のデザインは見つかりませんでした。作家としての詳細も分かりませんでした。好みのデザインなので残念です。
30316
↑小椅子(ハイタイプ) ”557”
寸法:座の直径40 cm
材料:バーチと灰褐色のスチールパイプ
プライスグループ:1
デザイン:Sune Fromell
制作:Möbler, Stockholm
調べたら女性のデザイナーでした。スチールだけではなく木製の家具(オフィス用等)もかなりデザインしている模様。工場や家事等、作業用の椅子だと思われます。飾り気のない、でもかわいい椅子です。
30317
↑小椅子 ”Sido”
寸法:W45 x SH4455 cm
材料:スチール、布張り
プライスグループ:4
デザイン:不明
制作:AB Sido, Stockholm
今ではどこでも作っているスチール家具ですが、多分この時代では最先端のデザインだったのでしょう。
===========================================

■ページ説明文翻訳:翻訳は素人ですので多少の間違いはお許しください
DEN HÖJ OCH SÄNKBARA arbetsstolen behövs även i hemmet.  Den används i köket, vid matlagningen och vid matbordet för att barn lättare skall nå upp.  Som skrivstol är den lämplig i stoppat utförande för den som har mycket skrivarbete o dyl.  Kontrollera att den kan ställas in på önskade höjder – den bör även kunna ställas in på låg höjd.  Välj inte en arbetsstol, som har hjul – man sitter osäkrare, stolen tippar lättare och går rj att ställa in lågt.
高さ調節可能なオフィスチェアは、家庭でも便利です。それは、調理の際にキッチンで使用されたり、子供たちがダイニングルームで大人用のテーブルの高さに合わせるのに使えます。デスク用の椅子は書きものをする場合はむしろ固定式の椅子の方が向いています。椅子の座高は正確に調節してください。キャスター付きの椅子はお勧めできません。椅子によっては不安定でひっくり返る恐れもあります。その場合座高は低めに設定してください。

2017年4月19日 (水)

椅子(小椅子)-4/5

今回も小椅子のご紹介です。
282901
↑小椅子 ”Tokyo 561-049”
寸法:W46 x D51 x H80 x SH43 cm
材料:オーク クッション材はフォームラバー
プライスグループ:3
デザイン:David Rosen
制作: Triva NK:sVerkstäder, Nyköping
バランスのとれたデザインです。座の構造、クッション材だけしか書いてありませんが、厚みから見ると成型合板でしょう。David Rosenはキャビネットやテーブル等、幅広くデザインしているデザイナーです。
282902
↑小椅子 ”Remus”
寸法:W46 x H82 x SH46 cm
材料:オーク 背に厚皮のベルト使用
プライスグループ:3
デザイン:Yngve Ekström
制作:ESE Möbler, Vaggeryd
Yngve Ekströmは積層材フレームのチェアが有名で以前も書きました。背の一部に厚皮のベルトを使い前後方向の貫に一部丸棒を使うなど、かなり個性的な、実験的なデザインです。
282903
↑小椅子 ”824E”
寸法:W43 H76 x SH44 cm
材料:オーク クッション材はフォームラバー
プライスグループ:2
デザイン:Tage Olofsson
制作: Ulferts Fabriker, Tibro
成形合板を積極的に使っています。まだシンプルな成形合板ですが。
Tage Olofssonはチェアよりサイドボード等のキャビネット類が多いデザイナーです。
282904
↑小椅子 ”Garmi”
寸法:W46 x H77 x SH43 cm
材料:チーク クッション材はフォームラバー
プライスグループ:3
デザイン:Nils Jonsson
制作:AB Hugo Troeds Ind. Bjärnum
どちらかと言うとデンマークっぽいデザイン。実はこれに似たデザインの面白いRTA構造、いわゆる「ノックダウン」タイプの椅子を見たことがあるのですが、これかどうかの確認は取れませんでした。
Nils Jonssonもチェアよりサイドボード等のキャビネット類を得意とするデザイナーです。
282905
↑小椅子 ”Minett”
寸法:W48 x H81 x SH43 cm
材料:オーク 部分的にチーク
プライスグループ:2
デザイン:Yngve Ekström
制作: AB Hugo Troeds Industrier, Bjärnum
前記Remusと同じデザイナーの作品ですが、こちらは非常にスタンダードなデザイン。きれいなバランスです。
282906
↑小椅子 ”Vapensmeden 524”
寸法:W45 x H86 x SH43 cm
材料:ビーチ
プライスグループ:3
デザイン:Carl Malmsten
制作:AB Karl Andersson & Söner, Huskvarna
ちょっとしゃれた、いかにもCarl Malmstenらしい一品。
282907
↑小椅子 ”Kontiki”
寸法:W46 x H77 x SH43 cm
材料:チーク クッション材はフォームラバー
プライスグループ:3
デザイン:Yngve Ekström
制作: AB Hugo Troeds Industrier, Bjäenum
これもYngve Ekströmのデザイン。座布の張り方が特殊です。多分前後方向の貫に溝を掘ってまとめたのでしょうが難しくないのかなあ?
282908
↑小椅子 ”920 E”
寸法:W48 x H82 x SH44 cm
材料:オーク クッション材はフォームラバー
プライスグループ:2
デザイン:K.O.Westberg
制作:K.O.Westberg  Ulferts Fabriker, Tibro
実は「K.O.Westberg」メーカー名でもあるので、メーカー設立者兼デザイナーの名前か、単にメーカー名なのか分かりません。まあ、普通のシンプルなデザイン。やや細身のフレームが特徴か。メーカーとしての主力商品はテーブル。

2017年4月13日 (木)

椅子(小椅子)-3/5 後日追記有

今回は比較的個性のはっきりしたやや大振りなデザインの小椅子です。

262701
小椅子 ”Gracell 899”
寸法:W46 x D49 x H86 x SH44 cm
材料:ビーチ、座はラタンやシーグラス編み
プライスグループ:2
デザイン:Yngve Ekström
制作:Gemla Fabrikers AB, Diö
Yngve Ekströmは第2次大戦直後の成型積層材によるイージーチェアの開発で有名で、その作品は後でイージーチェアの欄にも出てきます。この小椅子は通常のビーチ無垢材で出来ていますが、座のラタン等を使った編物材の使用は、成型積層材などの曲線に合わせる構造のヒントになっているかもしれません。ややハイバック気味のバランスのとれた良いデザインだと思います。
--------------------------------------
262702
小椅子 ”nr 90”
寸法:H76 x SH44 cm
材料:ビーチまたはオーク、座はシーグラス編み
プライスグループ:2
デザイン:Harald Haraldsson
制作:Bröd. Johansson Stol & Möbelfabrik, Virserum
デザイナーについては分かりませんでした。前後の脚を繋ぐ貫は座のシーグラスに隠れていますが、2本の可能性もあります。シンプルで合理的なデザインです。
--------------------------------------
262703
小椅子 ”Öresund 541”
寸法:W52 x H76 x SH45 cm
材料:オーク、座は厚手の皮革。座は下部をベルトで締め上げて緩みを防いでいます。
プライスグループ:5
デザイン:Börge Mogensen
制作:AB Karl Andersson & Söner, Huskvarna
デザイナーの名前Börge Mogensenの綴り、Börgeとなっていますが、デンマーク人なので本当はoに斜め棒がつくやつ。変換が面倒なので以後もスウェーデン文字表示にします。実は私の最も好きな北欧デザイナー。無駄のないがっちりとした構造が特徴です。
--------------------------------------
262704
小椅子 ” Öresund 537”
寸法:W52 x H75 x SH44 cm
材料:オーク、座はシーグラス編み
プライスグループ:3
デザイン:Börge Mogensen
制作:AB Karl Andersson & Söner, Huskvarna
同じBörge Mogensenのデザイン。背を止めるダボを飾りにしたり座の上に丸ほぞをのぞかせたり、構造をデザインに生かす良い例だと思います。ムダは無いけど適度なカントリーっぽさも魅力で私の好きなデザインの一つ。
--------------------------------------
262705
小椅子 ”T-21”
寸法:W49 x H79 x SH43 cm
材料:オーク、座は布か皮革張り
プライスグループ:布座3、皮革座5
デザイン:J.Vedel Rieper
制作:Abrahamssons Möbelfabrik, AB, Taberg
このデザイナーもデンマーク人です。Börge Mogensenと共同してデンマークデザインの普及に努めた人です。その為か、ソファー等には彼と似たデザインもあります。この小椅子は彼の代表作で、いろいろ細部を変えたモデルも出しています。
--------------------------------------
262706
小椅子 ”Västkust”
寸法:W50 x D48 x H72 cm
材料:オークフレームにシーグラス、ラタン、布張り等の座
プライスグループ:3
デザイン:Björn Hulten
制作:Bofyra AB, Ulricehamn
このデザイナーはインテリアデザイナー・建築家としても有名でいくつもの大使館や学校のインテリアを手掛けています。椅子としてはキャンバス張りの折り畳み椅子などもたくさん手掛けています。
-------------------------------------- 
262707
小椅子 ” Öresund 543”
寸法:W52 x H75 x SH44 cm
材料:オーク、座は整形合板にフォームラバー・布張り
プライスグループ:3
デザイン:Börge Mogensen
制作:AB Karl Andersson & Söner, Huskvarna
Börge Mogensenの一連のÖresundシリーズデザイン。537に似たフレームだが前後脚間の下部貫が下に移っている。このころは今のようなウレタンフォームの代わりに「フォームラバー」が主に使われていました。

============================================

■ページ説明文翻訳:翻訳は素人ですので多少の間違いはお許しください
TUNG ELLER LÄTT kan stolen vara beroende på den miljö där den står.  Våra smålägenheter, där man ständigt flyttar omkring stolarna, ställer krav på lätta men ändå hållbara stolar.  Men ibland önskar man sig en kraftigare stol med generösa mått som kan ge rummet rejäl och robust prägel.
その椅子が重厚か軽快かの判断はその置かれた環境により変わります。私たちは小さなアパートではその周りを常にお語気回らなくてはならず、椅子は軽くてしかも耐久性のある椅子が必要です。しかし、時には、あなたは部屋の状況に合わせによってさらにがっちりとした丈夫で大型の椅子が欲しくなるでしょう。

2017年3月29日 (水)

椅子(小椅子)-2/5 後日追記有

しばらく普通の(?)小椅子ですが、今回はすべてCarl Malmstenのデザイン。それまでの欧米の伝統的デザインを、よりシンプルにすっきりとさせるテーマを工夫しているのが良く見えます。一番下に本の説明文があります。

242501
小椅子 ”Talavid”
寸法:W44 x H82 x SH44 cm
材料:バーチ、または不透明塗装仕上げ
プライスグループ:3
デザイン:Carl Malmsten
制作:Waggeryds Möbelfabrik AB, Vaggeryd
バランスのとれたデザインです。前後の材料:「不透明仕上げ」の記述は材料欄には変だとお思いかとは存じますが、記述がなく原文もそうなので。もおそらくバーチかビーチを使っているとは思うのですが。
--------------------------------------

242502
小椅子 ”Mignon”
寸法:W44 x H85 x SH44 cm
材料:ホンデュラスマホガニーとウエビング上にホースへアー詰め
プライスグループ:4
デザイン:Carl Malmsten
制作:Åfors Möbelfabriks AB, Blomstermåla
このスタイルで貫を入れてないのは珍しい。
---------------------------------------

242503
小椅子 ”Herrgården”
寸法:W47 x D58 x H83 x SH43,5 cm
材料:マホガニー、バーチ、不透明塗装仕上げ
プライスグループ:マホガニーは5、バーチは4
デザイン:Carm Malmsten
制作:Sv. Möbelfabrikerna, Bodafors
座の取り付け方、細かいフレームワーク等少しずつ変えています。
-----------------------------------------
242504
小椅子 ”Visingsö 534”
寸法:W44 x H80 x SH44 cm
材料:ビーチ・透明または不透明塗装
プライスグループ:3
デザイン:Carl Malmsten
制作:AB Karl Andersson & Söner, Huskvarna
同じデザインテーマですが、いかにもスウェーデンカントリー風デザインにまとめられています。温かみを感じます。
--------------------------------------

242505
小椅子 ”Jöns 127”
寸法:W42 x H85 cm
材料:オーク・ラタン編み座
プライスグループ:3
デザイン:Carl Malmsten
制作:Åfors Möbelfabriks AB, Blomstermåla
やや細身の、軽快なデザインを狙ったのでしょう。
---------------------------------------

242506
小椅子 ”Ave 927”
寸法:W42 x D49 x H82 x SH44 cm
材料:オークフレームにシーグラス、ラタン、布張り等の座
プライスグループ:3
デザイン:Carl Malmsten
制作:Gemla Fabrikers AB, Diö
このあたりになるとあまり彼の個性を感じないのですが、構造的・機能的には良く考えられています。軽快な小椅子。 

===========================================

■ページ説明文翻訳:翻訳は素人ですので多少の間違いはお許しください
STOLAR MED FLÄTAD.
Är Ni rädd för träsmak? Kom ihåg att stolens bekvämlighet mera beror på måtten är på stoppningsmaterialen.  Men om Ni söker en mjukare sits finns det massor av stolar med stoppade sitsar.  En liten grupp stolar bör Ni dock inte gå förbi   de med flätade stolsitsar, med sitsar av rottig, av sjögräs, av snören, av sadelgjord, av läder.  Här finns en möjlighet att nå god materialverkan, lätthet och elegans.  Den låga vikten gör stolen särskilt lämplig i små lägenhetet.  Samma stoltyp kan användas i alla rum.
座に編んだ材料を使った椅子
木製の椅子の座が固すぎるとお思いですか?でも椅子の掛け心地は詰め物の柔らかさよりも、寸法によることが多いのです。もしあなたがそれでも柔らかい座の椅子をお探しなら、たくさんの柔らかいクッション材を使った椅子もあります。しかしその他にも、藤やシーグラス、皮等を編んで張った椅子があります。これらは優れて使いやすく優雅な製品です。重さが軽いので、狭いアパートなどで使うのにも、どんな部屋で使うのにも適しています。
FORMGIVARNAS antal är stort i denna publikation och vi har inte möjlighet att kommentera vars och ens insatser. Inför detta uppslag med stolar från sex olika fabriker, ritade av en och samme man, måste man dock göra ett undantag. Professor Carl Malmsten är vår mest betydande möbelarkitekt.  I mer än 40 år har han skapat möbler av utomordentlig skönhet, byggda på traditionellt formspråk men helt motsvarande vår tids krav. I den enklaste pall eller det mest exklusiva skåp är materialet lika säkert utnyttjat, antingen det är svensk furu och björk eller exotiska träslag.  Det är glädjande att se att den industriella produktionen av Malmstenmöbler idag är större än någonsin.
アパートでの小椅子
上記のように、軽い小椅子はそれに適した材料や、使いやすさと優雅さを持っていて特に小さなアパートに適しています。同じ椅子をどの部屋ででも使えるからです。たくさんのデザイナーが、それについて発表しており、個々については、ここではコメントしません。このページの小椅子は、6つの違った工場からの同じ人物による特別なデザインです。
カール・マルムステン教授は私たちにとって最も重要な家具デザイナーです。40年以上にわたり、彼は伝統的なデザインに基づいて活動していますが、現在の要求にも完全に応えており、非常に美しい家具を作成しました。その家具は最も安価な配送用のパレット用材から最も高級なキャビネット用材まで、幅広い材料を使っています。つまりそれはスウェーデンのパインやバーチのような安い材料から高級輸入材まで含んでいます。
こうしたマルムステンにより量産された家具があることは、とても素晴らしい事です。

2017年3月24日 (金)

椅子(小椅子)-1/5 後日追記有

アームの無い食事等に使う椅子を「小椅子」と言います。初回はすべてスピンドルチェア。脚や背もたれに木製旋盤(ろくろ)による「挽物」を使ったチェアです。


222301

小椅子 Lilla Åland
寸法:W44 x SH 44cm
材料:オイル、または不透明ラッカー仕上げのバーチ
プライスグループ:2
デザイン:Carl Malmsten
制作:Stolfabriks AB, Smålandsstenar

ウインザー風のスピンドルチェアもMalmstenがデザインするとすっきりとしたモダンなデザイン、でもモダンすぎず優雅に見える。

-------------------------------------


222302

小椅子 Haga
寸法:W43 x H82 x SH 43cm
材料:バーチナチュラルまたは不透明塗装仕上げ
プライスグループ:1
デザイン:不明
制作:AB Hagafors Stolfabrik, Nässjö

平均的なモダンなスピンドルチェア。

-------------------------------------- 


222303_5 

小椅子 Fanett
寸法:W46 x SH 43cm
材料:座はバーチ成型合板、フレームはビーチ
プライスグループ:1
デザイン:Ilmari Tapiovaara
制作:Edsbyverken, Edsbyn

フィンランドのデザイナー。座に成型合板を使い、手間のかかる削り込みをせず座にカーブを付ける案のスピンドルチェア。当時は多分接着には苦労したはず。今でも人気のあるデザインです。

-------------------------------------


222304_3    

小椅子 34T
寸法:W45 x H83 x SH44 cm
材料:ビーチとバーチのフレーム、チークの座
プライスグループ:1
デザイン:不明
制作Nässjö Stolfabrik AB, Nässjö,Nesto

座にチークを使って手間もかけている割には、値段は安かった模様。手慣れた作品。

-------------------------------------


222305

小椅子 Alfa
寸法:W41 x H81 x SH41 cm
材料:バーチまたは不透明塗装
プライスグループ:1
デザイン:Sven Erik Fryklund
制作:AB Hagafors Stolfabrik, Nässjö

Sven Erik Fryklundは、スピンドルチェアやアームチェア等たくさんのチェアをデザインしていますが、これはその一つ。ただし他の作品と異なり、背のスピンドルがかなり直線状に並んでおり、ちょと強度に心配が残ります。多分そのために11本という多めのスピンドルにしたのでしょう。

-------------------------------------


222306

小椅子 1046
寸法:W40 x H78 x SH45 cm
材料:ビーチ
プライスグループ:1
デザイン:Poul M. Wohlter
制作:KF:s Möbeler, Stockholm

モダンな作品で知られるPoul M. Wohlterですが、こんな作品もデザインしていたのですね。バランスのとれたスピンドルチェアだと思います。

==========================================

■ページ説明文翻訳:翻訳は素人ですので多少の間違いはお許しください

Pinnstolen är den äldsta av de möbler vi har i marknaden i dag. Den har stått sig tack vare sin enkla konstruktion, som till ett lågt pris ger en lätt och bekväm möbel. Det är fel att stämpla den som enbart köksmöbel. Men sin vackra silhuett, enkla och tidlösa form ger den ett vardagligt och trivsamt inslag i varje miljö.

スピンドルタイプの椅子は、私たちが今日の市場で持っている家具の最も古いものです。その単純な構造のおかげで低価格で快適な家具となっています。また単にキッチン・ダイニングの家具としてだけではなく、その美しいシルエットは、シンプルで飽きのこない、心地よさと、楽しさをを提供してくれます。

2017年3月20日 (月)

椅子(スツール)-2/2

202101

スツール”1040”

寸法:W45 x D35 x H40cm
材料:チークまたはオーク・黒かナチュラルの皮革張り
プライスグループ:3
デザイン:Troed Nilson
制作:Glas-Mäster Markaryd

デザイナー詳細については分かりませんでした。部分写真だけで全体の形は無いが、多分普通の4つ脚でしょう。かなり洗練された細部を持っているようです。

------------------------------------


202102

スツール”233
寸法:W45 x D32 x H39cm
材料:オークまたは不透明色仕上げ、布張り
プライスグループ:1
デザイン:K.Westberg
制作:Waggeryds Möbelfabrik AB, Vaggeryd

こちらもデザイナー詳細については分かりませんでした。ドレッサーのデザインに合わせたスツールです。ちょっときゃしゃだけど小さいし丁寧に使うのでしょう。

------------------------------------


202103

スツール”203
寸法:H45cm
材料:オークまたはビーチ、黒かナチュラルの皮革張り
プライスグループ:3
デザイン:Östen Kristiansson
制作: Luxus, Vittsjö

初回に紹介したÖsten Kristianssonの得意な折り畳みスツール。今見ても古さを感じない。

------------------------------------


202104

スツール”Modul
寸法:W60 x D51 x H38cm
材料:オーク
プライスグループ:3
デザイン:不明
制作:Wards Atelieer AB, Tibro

ラバーバンドの上に置きクッション。ラバーバンドやウエビングテープの上に置きクッションを置くのはこのあたりからはやり始め、一時は北欧デザインの主流になりました。同名のソファー(後述)に付随したスツール。

------------------------------------


202105

スツール”Corner
寸法:W62 x D62 x H40cm
材料:オークまたはチーク、座はフォームクッション
プライスグループ:2
デザイン:Alf Svensson
制作:Möbelfabrikerna, Bodafors

Alf Svenssonは流れるようなデザインに特徴がある北欧らしいデザイナーです。これも同名のソファー(後述)に付随したスツール。

------------------------------------


202106

スツール”Lamino
寸法:W54 x D43 x SH41cm
材料:オーク積層材、布張りまたは皮革張り
プライスグループ:2-4
デザイン:Yngve Ekström
制作: ESE  Möbler AB, Vaggeryd

Yngve Ekströmは積層の曲げを使った有名なチェアを多くデザインしています。このスツールはどうやら現代的な組立式家具のはしりらしい。価格帯(プライスグループ)に幅があるのは座の張り材によると思われます。

------------------------------------


202107jpg

スツール”625
寸法:W55 x D40 x SH41cm
材料:オーク、ウエビングテープに置きクッション
プライスグループ:2
デザイン:Åke Fribyter
制作:AB Nybrofabriken, Fröseke

Åke Fribyterは前回(初回)にも記しましたが、初期はこうしたナチュラルな作品が多いように思えます。座って場所を調整できるようひじ掛け付き。ドレッサーと対のデザインです。

2017年3月17日 (金)

椅子(スツール)-1/2 後日追記有

椅子の最初は2回にわたり背もたれの無いスツールを取り上げます。最も単純でいろいろな使い方が出来ますが、それだけに個性を出すのが難しい製品です。

181901_7

スツールベンチ“Visingsö” 532
寸法:W90 x D33 x H44cm
材料:パイン
プライスグループ:2

デザイン:Carl Malmsten
制作:AB Karl Andersson & Söner, Huskvarna

Carl Malmstenはスウェーデン現代デザインというよりは現代北欧デザインの生みの親ともいえる初期の偉大なデザイナーです。素朴なデザインから、かなり装飾性の高いデザインまで幅広い、だからこそいろいろな人に大きな影響を与えた方です。これは彼の作品中、最も素朴なデザインの一つです。パインの温かさが伝わってくるような、手元にあったら手放せなくなる一品でしょう。

------------------------------------

181902_3

スツール”Haga”
寸法:W48 x D38 x SH43cm
材料:バーチまたは不透明色仕上げ
プライスグループ:1
デザイン:不明

制作:AB Hagafors Stolfabrik, Nässjö

デザイナーは不明です。丸みを持った比較的大きめの座に特徴があります。旋盤による挽物のフレームは下の方が膨らみ、柔らかい雰囲気を出しています。挽物のフレームは、角材と異なり、ドリルでのほぞ穴加工が楽なので、広葉樹主体のヨーロッパの家具には良く使われます。現在あまり見かけなくなっていますが、もっと使われても良い構造だと思います。私もコンペ作品に時々使っています。

------------------------------------

181903

スツール”nr 29”
寸法:W33 x D33 x H43
材料:不透明、またはステイン仕上げのバーチ
プライスグループ:1
デザイン:不明

制作:Bröderna Wigells Stolfabrik AB, Malmbäck

構造はやはり挽物のフレームによりますが、最も標準的で単純な構造と言えるでしょう。しっかりしています。座の構造は分かりません。こうした商品、今はほとんど見かけなくなりました。

------------------------------------

181904

スツール”1182”
寸法:W46 x D39 x H40
材料:オークフレーム・シーグラス編み
プライスグループ:2
デザイン:Åke Fribyter
制作:Åfors Möbelfabriks AB, Blomstermåla

Åke Fribyterの多分初期の作品です。以後彼はチェアやソファーのデザイナーとして広く活躍します。シンプルで無駄のない、美しいスツールです。シーグラスを編んだ座も以後の北欧デザインによくみられる手法です。価格はやや高め。

------------------------------------

181905

スツール”202”
寸法:W45 x H43
材料:オークまたはビーチフレーム、黒かナチュラル皮革座
プライスグループ:3
デザイン:Östen Kristiansson
制作:Luxus, Vittsjö

3本脚の美しいスツールです。座に分厚い皮革を用いており、今回の7点中ではもっとも高価です。座の皮革は裏でベルトで引っ張られています。デザイナーはÖsten Kristiansson。この構造、彼の以後の作品でも繰り返し用いられているようです。家具デザイナーとしては比較的小型の軽快な作品が多く、折り畳み式のスツールやチェアもあります。

------------------------------------

181906

スツール”578”
寸法:直径40 x 座高可動
材料:グレーの焼付塗装をされたスチールパイプ
プライスグループ:1
デザイン:Sune Fromell
制作:KFs Möbler, Stockholm

回転いすやデスク等のオフィス製品のデザインが多いデザイナーです。超粗目ネジの回転による上下調節機構は今ではあまり見かけなくなりましたが、頑強で信頼できる構造です。いい加減なガスリフトを多用している今の回転椅子に比べ、商品寿命も長いでしょう。不安定になるのを防ぐため、座より直径の大きなスチールの輪をベースにしてあり、行き届いたデザインです。

------------------------------------

181907jpg_3

スツール”Pluto”
寸法:H45
材料:ビーチ座スチールパイプ

プライスグループ:1
デザイン:T.Andre
制作:Stolfabriks AB, Smålandsstenar

デザイナーについては調べましたが良くわかりませんでした。有名な Jacobsenの作品と似てるなあとは思いますが、デザイン時期等不明で、「あるいは」と思えるデザイナーの名もあったのですが、確信が持てません。いずれにしてもこのころでは最先端のデザインだったでしょう。

=====================================

■ページ説明文翻訳:翻訳は素人ですので多少の間違いはお許しください。

Pallen eller taburetten har sin funktion, där stolen tar för mycket plats eller ser för stor ut. Den är användbar i måmga sammanhang som extra sittplats, i tamburen, i den trånga köksmatplatsen, i barnens rum, vid pianot, telefonen eller toalettbordet. Den kan även antvändas som fotstöd vid den bakåtlutande vilstolen. Ytterligare sådana taburetter finns avbildade bland vilstolarna.

スツールやベンチには独特の機能があります。普通の椅子はスペースを取りすぎますし、目立ちすぎます。それは広間の予備の腰掛として、狭いキッチン・ダイニングエリアで、子供部屋で、ピアノ用に、電話やドレッサー用に便利です。リクライニンチェアのフットレストとしても使用することが出来ます。さらに、このようなスツールは絵の中でもラウンジチェアの間に描かれています。